【認知症予防に効果的!】

ダジャレには隠れた効果があります!

ダジャレを考え発することで脳のトレーニングになるのです。

近年の研究で、ダジャレを発想することで記憶力を司る側頭連合野を鍛えることができ認知症予防にも効果的であるという事がわかってきています。

ダジャレを発想するにはある言葉を聞いて、前頭葉からその○○(写真ではバナナ)に似た響きの言葉はないか、という信号が語彙が記憶されている側頭連合野に送られその側頭連合野が返答を返したものがダジャレをつくるためのタネとなるのです。(バナナに似た言葉→バカな)

このようにダジャレを考えることで活発に脳内で信号を送ることができるので脳を鍛えることができるのです。